SHARINGTECHNOLOGY
社員インタビュー

社員インタビュー

ワーママも働きやすい多様性を認め合う社風
総務・労務として働きやすい環境を作りたい 人事総務部 総務労務グループ K.M

復職後も人事総務のキャリアを積める環境で成長

私は、新卒社員としてシェアリングテクノロジーに⼊社しました。当時は、まだ会社の組織体制などが完全にはできておらず、社員も数⼗名で部署関係なく様々な仕事をこなしていました。しかし事業の拡⼤に伴って徐々に制度や⼈も増え、それぞれが専⾨的な仕事を⾏うようになる中で、私は⼈事総務の業務を集中的に担当するようになりました。
現在も⼈事総務部で総務・労務の仕事をしています。今は、産休明けで育児もあることから急な早退等が発⽣する可能性があり、⾃分⾃⾝でスケジュールを管理して臨機応変に対応できる業務を担当していますが、産休前と同じ部署で働け、成⻑できる環境に感謝しています。

ベンチャーだからこそ培えた「⽇々学習」の姿勢

新卒として⼊社したため、私には社会⼈としての知識が全くありませんでした。しかし当時からベンチャーマインドが強い社員が多く、個々で⼒をつけ、全員で会社を盛り上げていこうという⾵⼟だったため、社会⼈としての⼀般常識やマナーを始め、疑問に思うことは可能なかぎり⾃分で調べて答えを⾒つける必要がありました。 また、部署関係なく様々な仕事を皆で協⼒して⾏っており、⽇々学習する姿勢が必要でした。

多様な意⾒・多様な働き⽅を認め合う柔軟な環境

「やってみたい」ことにチャレンジできるなど、意欲的な姿勢を尊重してもらえる環境があることは、仕事のやる気につながります。また、多様性を認め合う社⾵のためポジションを気にせずお互いの意⾒を⾔い合うことができます。現在はワーママとして時短勤務を⾏っていますが、しっかり責任を持って仕事をしていれば、希望に沿った対応をしていただけるので、⾃分にあったペースで働くことができます。
⼦ども関係の呼び出し等で急なお休みや早退が発⽣することもありますが、柔軟に対応していただけるので安⼼です。服装が⾃由というところも好きなポイントのひとつで、妊娠中も無理のない服装で、落ち着いて仕事をすることができ⼤変助かりました!また、社員同⼠の仲が良いので産休中に会社に顔を出したり、休⽇に遊んだりと交流があったため復帰がしやすかったです。

ワーママの活躍の場を増やす制度作りにも挑戦したい

総務・労務は他部署の⼈とお話をする機会が多いので、様々な社員とコミュニケーションを取り、全社員のサポートを⾏う中で、働く環境をより良くしていけたらと思っています。
また、社内にも少しずつ育児を⾏いながら業務をこなすママが増えてきました。そういった⼈が⾃⾝のスキルを100%出せるような働きやすい環境や制度を作っていきたいと考えています。
私⾃⾝は、時短勤務から徐々に通常の勤務形態に戻して、ゆくゆくは産休前まで⾏っていたような採⽤などの仕事にも携わることができるようになりたいです。