imageimage

LIFESERVICE INFRASTRUCTURELIFESERVICE SUPPORTER

社員インタビューINTERVIEWINTERVIEW

MISSION ISMISSION IS

“暮らしのお困りごと解決”という社会貢献度の高い事業展開
一人でも多くのファンを創るため、サービス課題と仮説立てを繰り返す

マーケティング事業部 生活110番課

  • photophoto

    広告代理事業からオウンドメディアの運営へ

    私は、シェアテクのメインサービスであるポータルサイト「生活110番」の事業戦略、コンテンツ設計・編集等を統括しています。
    前職では、流通系の広告代理店にてデジタルマーケティング全般の企画・プロデュース全般をしていましたが、ゆくゆくは、広告代理業ではなく、オウンドメディアの運営をやりたいと考えていました。
    シェアテクに入社したのは、オウンドメディアの運営ができることはもちろん、その事業内容に魅力を感じたからです。
    世の中で求められているものにもかかわらず、まだまだ認知度は高くないというギャップ、つまりビジネスの成長性を感じ、自分が今後このギャップをどれだけ埋められるか挑戦してみたいと思ったことが大きな理由です。
    「生活110番はもっと有名になるべき、みんな知らないなんて損」と本気で思っていますね。


    「『○○110番』あったら良くない?」が形になる柔軟な環境

    シェアテクでは“暮らしのお困りごと解決”という社会貢献度の高いサービスを扱っています。
    より多くの方にその内容を知ってもらうことで、安心・快適に毎日を暮らしていただくきっかけを作る仕事はとてもやりがいがあります。
    また、シェアテクのサービスは日常生活から想起することができます。
    生活していて感じるちょっとした困りごとを解決するための手段として、新たな「○○110番」を形にしていくことができるのは、ふとした気づきを共有しやすいフランクな環境と柔軟な考え方の人が多い会社だからだと思います。


    膨大なデータから炙り出すボトルネックと仮説。マーケティングし甲斐がある環境

    フランクな環境といっても、アイデアに対しては根拠データやそれに紐づくロジックが不可欠です。
    実際、入社当初は、膨大なデータからサービスの課題や改善点と言ったボトルネックを炙り出し、仮設立てするまでにかなり苦労をしました。
    でも、それが形になったときのやりがいは凄まじいです!マーケティングし甲斐がある環境だなと思います。
    シェアテクは常に動きのある会社のため、新しいことや面白いことへの探求心が強い人は、一緒に楽しみながら仕事に取り組めるのではないかと思います。
    また、ポジション関係なく、自分発信で行う業務も多々発生するため、目的意識を持って自発的に仕事に取り組める人にジョインいただけたら嬉しいです!


    「生活110番」を困った時一番に思い出してもらえるサービスに

    私のチームの目標は「生活110番」を1人でも多くの方に知ってもらい、日常生活の中で困ったことが発生した時に一番に思い出してもらえるサービスに成長させることです。
    メディアとしてはまだまだ中規模ですが、認知度を上げ、リピート顧客=ファンを創るため、スタッフ一丸となり、コンテンツの企画・拡充など創意工夫を重ねていきたいと思っています。