代表取締役 CEO

森吉 寛裕

NOBUHIRO MORIYOSHI

『新たな仕組みで、安心な暮らしを、』実現するために
~共にチャレンジし成長する環境が今のシェアテクにはある~

シェアテクでは、現在年間85万件以上の『暮らしのお困りごと』に関するお問い合わせをいただいており、ご利用いただくお客様は年々増加しています。

しかし、2019年4月に新たに掲げたミッション『新たな仕組みで、安心な暮らしを、』を実現した世界にはまだ程遠い状態です。

目指すのは、「お困りごと」が発生したとき少しでも早く安心していただく、またシェアテクのサービスがあることで「お困りごと」が起きても大丈夫!と安心して暮らせる、そんな世界です。

同じサービスを提供する中でも、一つ一つの「お困りごと」を解決するだけではなく、ミッションに示した“世界”の実現を目指すことには、大きな違いがあります。
そのため、これからのシェアテクの成長を支える体制の構築、つまり「一緒に成長する人達」が最も重要になってきます。

私たちは、これまで以上に事業への想いや、働くことに対する考え方・価値観を共有することが必要不可欠であると思い、シェアテクが大切にしたいバリューを明確化しました。

『スピード』×『柔軟性』
『多様性』×『一体感』
『チャレンジ』×『成長』

シェアテクが目指す世界を実現するには、このどれが欠けても成し得ません。
シェアテクは、まだまだ成長途上の会社なので未熟なところもたくさんあるのも事実ですが、未熟だからこそ経験できることも多くあります。
これはシェアテクでも今の時期だけしか経験できないかもしれません。
より良くするために今までの考え方ややり方を柔軟に変えられる人、現状維持や安定ではなく新しい仕組み創りにチャレンジできる人と一緒に働きたいと思っています。

私は新卒でベンチャーキャピタルに入社しましたが、 様々な業界の事業に触れる中で周りの方々に支えられながら、分からないことや初めてやることにチャレンジしてきました。
多くの失敗もありましたが、分からないことでも自分で調べて相談しながら実行する、前例がないことでも論理的に考えて実行する、を繰り返してきたことが成長につながった実感があります。
そして、今のシェアテクにはそれができる環境があります。
皆さんは環境を活かして存分にチャレンジし続けてください、最後は私が責任を取ります。

会社と一緒に成長できる人、更に会社以上のスピードで成長したい人、共に成長しましょう。
私もまだまだ成長し続けます。

代表取締役CEO 森吉寛裕